オリゴ糖は新生児の便秘解消にピッタリ

新生児の便秘について、インターネットで調べるとオリゴ糖に関する情報を多く目にします。

 

なぜこんなに多くの人がオリゴ糖に注目しているのでしょうか?

 

これまで新生児の便秘で悩む親御さんは多かったものの、これといった解消法があまり存在しませんでした。

 

体のデリケートな新生児には、大人が便秘のときに試すような解消法は使えません。下剤や浣腸等はもちろんのこと、食事や運動によって改善するということもなかなか難しいと思います。

 

そのような中、オリゴ糖はミルクに混ぜて与えるだけでうんちが出るようになったという体験談が多く寄せられています。

 

オリゴ糖は母乳にも含まれる成分であり、新生児でも安心して与えられるという点が特徴です。

 

しかも腸を刺激して強制的に便を出すような方法とは違い、腸内のビフィズス菌を増やして自然な排便力を高めるのに役立ちますから、健康にもよいわけです。

 

とはいえ、オリゴ糖であればどんな製品でもよいということではありません。新生児に与えるものですから、よく選ぶことが大切です。

 

基本的にオリゴ糖の純度が低くて、砂糖など余分なものが混ぜられているものは避けましょう。中には様々な食品添加物が混ぜられているものもあります。

 

もう一つ選ぶ際に確認したいのが、ブレンドされているかどうかという点です。数種類のオリゴ糖がブレンドされているものは、様々な善玉菌に働きかけることができ、便秘にもより効果を期待できます。

 

このような条件をクリアした新生児にピッタリのオリゴ糖として、「カイテキオリゴ」という製品が有名です。

 

カイテキオリゴ

 

カイテキオリゴの公式サイトへ

 

一日1gミルクに混ぜて与えるだけですから、気軽に安心して試すことができます。

 

以下は、新生児のお子様をお持ちの方の体験談です。

1日2〜3回うんちをしていた息子が、生後2週間頃から便秘になりました。
砂糖水を飲ませたり、綿棒浣腸をして出したりしましたが、スッキリしないのか寝付きが悪く熟睡できず、機嫌の悪い日が続いていました。
あんまり期待はしていませんでしたが、カイテキオリゴをミルクに混ぜて飲ませてみると・・・!? ?(゜Д゜)
まだ飲み終わらないうちから、お腹が「グルグル〜」と鳴りだし、10分もしないで溜まっていたモノがいっきに出たようでした(^_^;)
その後、5時間くらいグッスリ寝てくれて、機嫌もよくなりました。
カイテキオリゴの効果スゴイです!!( 新潟県  ピカりん様 )

 

生後3週間の我が子が便秘出はなく硬い便で出す時に時間がかかり見てて可愛そうになり、インターネットで調べた結果カイテキオリゴにたどり着いて、半信半疑で買ってミルクに混ぜて飲ませて次の日に軟らかい便がどっさり出ました!
自分も飲んでみた結果、やはり次の日に効果ありました!!( 兵庫県  友恵かぁちゃん様 )

 

カイテキオリゴについての詳しくは以下のリンクをクリックしてご確認下さい。
↓ ↓ ↓
カイテキオリゴの公式サイトへ

 

新生児の便秘にオリゴ糖がいいのはなぜ?記事一覧

新生児の便秘でオリゴ糖を与えるときは、まずは1日1gの量を目安にといわれています。はじめから量を多く与えすぎてしまうと、便がゆるくなりすぎてしまったり、お腹がゴロゴロと何だか不快感を感じているような状態になることもあるようです。特に深刻な副作用などは考えられませんから、神経質になりすぎる必要はありませんが、お腹の状態を良好に保つためにも量も様子をみながら調整しましょう。純度の高いオリゴ糖であれば、...